癒しの研究所

Just another WordPress site

メニュー

マッサージの癒し効果

174 views
約 6 分

マッサージはされている時、とてもリラックスした気持ちになり、精神的に癒されます。
マッサージには精神面の癒し効果だけではなく、癒し効果は身体的にもがあります。
自律神経やホルモンの分泌にマッサージは、影響を及ぼし、快眠効果やリラックス効果をもたらしてくれます。

仕事に疲れてソファーに座っているときなど自分で肩をもんだり、痛い足をもんだりすると身体が楽になるのはもちろん、心もフッとしますね。
触れること、触れることだけでも癒しをもたらします。
マッサージには身体的にも癒し効果があり精神面の癒し効果だけではない。
そして「触れること」そのものに癒しの効果があんです。
頭が痛いとき、自然と頭に手を当てていますね。
驚いた時はとっさに胸に手がいきます。
その時にふと手が触れているだけで落ち着くことがありますよね。
それってなぜでしょうか

タッチング

タッチングとは 身体に触れるなどの事を意味します。
看護では良く使われますが・・・タッチングとは、患者への安心と安楽を提供する目的で行われている、非言語的コニュミケーションです。
看護技術で、手を当てたり(手当て)、さする、揉む、圧迫するなどの方法で薬を使わずに痛みを和らげることがあります。
不安や痛みを軽減する効果があり、また、心を開かせたり、親しみを湧かせる効果もあります。
タッチングを行いながら患者の話を聞くことにより今まで言えてなかった身体や心の苦しみを引き出すことができるのです。
看護では、それらの効果によって心の中で悩んでいることや思っていることを表現しやすくなるため、終末期医療などにおいては欠かせない看護技術のひとつになってます。
経験年数に関係なくほとんどの看護師が、自然にタッチングを行って、有効であると認識されて行われています。
しかし日本では、身体を触られること、身体接触する事が少ないと言われ、非接触文化の特徴を持っています。
ちなみにセクハラなどの言葉が行きかっているので、看護の世界ではタッチングもなかなか施行するにしても難しい面も出ています。
そのため、タッチングを行う際には文化的背景の違いや看護師と患者の関係性などに配慮して行う様にしています。
また、われわれ病気が無くても仕事を終えて疲れた体に頑張った自分へのご褒美ということでマッサージに通います。
ストレス解消のためにリラクゼーションマッサージを受けて、悩みも吹っ飛ぶくらいの、極上の癒しを受けるのは最高ですね。

血液の流れが悪い状態を、マッサージで改善する

マッサージをしてもらうことで、身体的にも精神的な疲労回復ができます。
身体的な疲労とは、生命を維持するために身体の状態を安定しようとする恒常性(ホメオスタシス)のひとつとして、これ以上の活動を制限するサインとして現れてきます。
老廃物が体の中に溜まり、疲れが取れない状態が続くこととされています。
老廃物は基本的に、血液の流れによって体外に排出されます。
血管は全身にめぐっているため、体のすべての部分の老廃物を体外に排出することが可能です。
しかし、長時間同じ姿勢をとっていると、血液の流れが悪くなり、血液の循環によって運ばれていた老廃物が運ばれなくなります。
そこから老廃物が溜まってしまいます。
だから仕事で疲れると疲労感が強くなるのだと思われます。
この血液の流れが悪い状態を、マッサージで改善することができます。
血流が改善されると、蓄積した老廃物を流すため、疲労回復ができます。

リラックスへと導く

人が快適に過ごすためには、自律神経のバランスを保ちことが大切です。
交感神経が優位な時はストレスが多くかかっている状態です。
この交感神経が高い状態が続くと体も心も常に緊張し固まってしまいます。
交感神経が優位な状態からマッサージをすることで、副交感神経が優位な状態へと改善し、リラックス効果が得られます。
また、自律神経のバランスが改善すると自律神経とホルモン分泌、免疫系はそれぞれに影響をし合うため、ホルモン分泌や免疫系に良い影響を及ぼします。
とができるのです。
マッサージを受けると、ストレスを受けたときに分泌されるコルチゾールというホルモンの分泌が減少します。
マッサージは緊張状態やストレスから開放し、リラックスへと導いてくれるのです。

安眠・快眠

自律神経のバランスは心地の良い眠りにつくとき副交感神経が優位になります。
ストレスを抱えて疲れがひどい状態では交感神経が優位になってしまうため、不眠の症状が出てしまいます。
交感神経が優位の状態から副交感神経が優位の状態に改善するためにマッサージを行います。
そうすることによって快眠・安眠につながるのです。
また、寝つきが悪くなる原因に目の疲れが挙げられます。
最近はパソコンやスマートホンを使用する時間が多い為、目の筋肉の疲労が強くなり不眠が起こります。
そのような時は自然と手が目頭を押さえたくなります。
これは、目の筋肉をマッサージしてほぐすと血流が改善し、快適な睡眠を得ることができるのです。
睡眠は、脳や身体を休める大切なものです。
快適な睡眠を得ることは、日常生活での仕事や家事を元気に行うためにも必要です。
睡眠は生活の中で一番大切なものです。
寝ているつもりでもしっかりと寝ていないと疲れがとれません。
安眠・快眠は大事です。
朝の目覚めの時に今日は良く眠れたとか眠れなかったとか思いますね。そこから一日が始めるのですから。
睡眠は大切です。

マッサージを過度にやりすぎると、体に悪影響を及ぼす

マッサージは体の外からの刺激です。
極端にぶつかったときに受ける刺激と同じことです。
強すぎるマッサージは怪我をしてしまいます痛みの原因にもなります。
強く揉むことによって、筋肉の繊維が壊れ血管が圧迫されます。
強く圧迫された刺激によって筋肉が反応します。
そのことによって、翌日にだるさや痛みを引き起こします。これが揉み返しといわれるものです。
マッサージは適度に行いましょう、やりすぎはよくないです。
上手にマッサージを受けて癒されましょう。

マッサージは体の外からの刺激です。
極物にぶつかった時に受ける刺激と同じことです。
強すぎるマッサージは、痛みの原因にもなります。
強く揉むことによって、筋肉の繊維が壊れ、血管が圧迫されます。
強く圧迫された刺激によって筋肉が反応します。
そのことによって、翌日にだるさや痛みを引き起こします。これが揉み返しといわるるものです。
マッサージは適度な強さで行いましょう。なんでもやりすぎは良くないですね。
上手にマッサージを受け癒されていきましょう。

おわりに

自律神経やホルモンの分泌にマッサージは影響を及ぼし、リラックス効果や快眠効果があります。
しかし、過度にやりすぎてしまうと、揉み返しのような症状が出てしまいます。
あまり強くしすぎずに、良い強さで行うようにしましょう。
気持ちの良いマッサージ!
好きなアロマをたきながら行うとそれもまた癒しの効果増強です。
アロマを使用してのマッサージはアロマトリートメントに近い!!
ちなみにアロマトリートメントはリンパマッサージになるのでマッサージの中でもちょっと別のものになるかもしれません。

About The Author

kazu
アラフィフで2人の子供と2匹の犬と住んでいます。サザエさんに似ています。おっちょこちょいであわてんぼう!毎日、犬の世話と子供の世話に始まり一日が終わります。花が大好きでアロマなども好きです。香で気分のアゲアゲ感が変わるので香りも大好きですが、かおりは香水より自然な香りが大好きですモチベーションも香りで上がります。趣味が一杯の私です。医療系の仕事をしているので身体の何か気になることがあると根拠から考えてしまいます。でもこのように調べたことを自分ひとりにしてしまわずに皆さんに知ってもらいたいと思ってブログを始めました。
癒す事が仕事の1部なのですが、忙しい毎日に追われストレスフルな毎日を送っています。
いま、癒しを求めて色んなことに挑戦(*・ω・)
その挑戦しているものや良かったこと、楽しかった事を記事にあげていきたいと思ってます。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE

癒しの研究所でノンストレス

何より大事なのは、人生を楽しむこと。幸せを感じること、それだけです。 The most important thing is to enjoy your life – to be happy – it’s all that matters. オードリー・ヘップバーン(英国の女優 / 1929~1993)