癒しの研究所

Just another WordPress site

メニュー

ミシュランに選ばれた福井の温泉に行ってきました。

26 views
約 5 分
ミシュランに選ばれた福井の温泉に行ってきました。

コロナ渦が落ち着いてきて、待ってました!!
早速ですが福井のあわら温泉に行ってきました。『ミシュラン ガイド 北陸 2021 』の旅館部門で、5段階の上位2番目になったという温泉です。その温泉に行ってとても癒されたのでここにどんな温泉宿だったかみんなに知ってもらいたいと思いました。

ミシュランって何


ところでミシュランってなんでしょう。
ミシュランはフランスで創業した大手タイヤメーカーだそうです。そういえばタイヤでよく聞きますね、そのキャラクターとミシュランガイドに乗っているキャラクターが同じなのも納得できます。
ミシュランでは自転車・バイク・自動車などなどいろんなタイヤを製造しています。そしてタイヤの製造・販売だけでなく、旅行ガイドブックである「ミシュランガイド」を発行しているのです。
なぜタイヤと旅行ガイドブックなのでしょうか不思議に思いますね、ガイドブックはタイヤの販売を促進する目的で出版が開始されたそうです。タイヤは自動車の消耗品のひとつで自動車が普及すればミシュランの売上が伸びることで、ミシュランでは自動車の使用を促すための旅行ガイドブックを出版することになったそうです。
皆さんも知っているようにミシュランガイドで紹介されている飲食店の格付けは、実際に審査員が覆面調査をした結果に基づきます。料理の質ごとに星の数(1~3個)で格付けが表示され、星が多いほど評価が高いということです。「楽しくクルマを運転して、遠くまで快適にドライブしてほしい」と考えて作られたのが、ミシュランガイドなのです。タイヤの修理方法、ガソリンスタンドや自動車修理工場のリスト、ドライバーが食事を楽しむレストラン、遠方でのドライブでも困らない宿泊施設が掲載されていました。ドライブに出かけて素敵な体験をという目的のミシュランガイドブックなのです。

福井の温泉


私は縁があって「つるや」の温泉に2年から3年に一度は泊りに行きます、部屋もみんな同じ造りではないので1回1回が初めての感覚になって毎回新鮮な感覚です。娘の結納もその温泉でさせてもらいました。その時はお祝いにお酒をプレゼントしてもらったりして色んな気配りを受けてとてもうれしかったことを覚えています。
私がつるやを好きなとこは、昔ながらのしっとりとした宿で廊下やお風呂の脱衣所などすべてが畳であり、ゆとりのある空間などさりげないしっとり感を感じます。窓の外から見える庭園を見ながらひっそりと飾られた一輪挿しの草花で、安らぎを与えてもらいながら素敵な時間を過ごせるとこです。

どんな温泉の湯


お風呂は自家源泉100%かけ流しの湯だと聞きました。
つるやは、『敷地内に3本の源泉井を持ち、その高温(源泉時80度)の100% 天然温泉を、熱交換させ、給湯および空調に利用したあと、50度前後に調 整した温泉を、大浴場・露天風呂・貸切風呂・足湯に、加水・加温・循環させずに“かけ流し”で使用いたしております。』と言うことです。庭園風呂、露天風呂を備えた大浴場「福の湯」「芦の湯」をはじめ、かけ流し貸切風呂「つるの巣」など、趣向もさまざまに、あわらの湯をお楽しみできます。泉質ナトリウム・カルシウム・塩化物泉 無色透明硫黄臭効能/浴用神経痛・筋肉痛・関節痛・慢性皮膚病・慢性婦人病効能/飲用慢性胃カタル・慢性胃酸減少症・特に慢性便秘症に効果があります。
入浴時間15:00~翌朝10:30
泉温 源泉80℃湯船42.0℃~42.5℃ で少し熱めのお湯で十分に体の疲れを癒すといいです。
※午前3時に男女入替え制となっておりますので、2種類の風呂をお楽しみ頂けるので次の日の朝は別のお風呂を楽しみ事ができます。
何百人ガ宿泊しているような大規模な大浴場では無いですが、こじんまりとしたお風呂を感じ取ることができます。温泉にこだわる方には是非お勧めしたいです。

お料理


量より質にこだわったお料理だと聞いていますが、すべて食べるとおなかが満腹になります。
夕食・朝食共、個室の食事処で食べることになっていて、椅子または・テーブル席になっています。個室なのでプライバシーに配慮されていますからゆっくりと飲んだり騒いだりしてしまいました。

      
お料理は旬の地元の食材を多く用いた創作懐石料理になります。温かいものは温かく、冷たいものは冷たく、1~2品ずつ持ってきてくれます。地元の素朴な味わいの焼き物で日本六古窯の一つ越前焼のき器や、古来から伝わる河田塗りの漆器に盛られた料理は、目でも楽しめました。


福井は地酒がおいしいのでこの料理に地酒のお酒を飲むとさらに美味しくなりとても幸せ気分になります。
今回は黒龍の「しずく」を飲みました。なかなか手に入らないお酒です。値段も結構しますがおいしくって料理・お酒を堪能できました。
このお酒もおいしいです☞福井の地酒
内容をYouTubeでも出しているのでよかったら見てください。→モンチャンネル
                               ↑
                          クリックしてね★

館内設備

ゲームコーナー・エステ・サウナは無いです。
なので子供さんなどの期待に添えるものは無いですがこじんまりとしている施設ですが廊下は長いし、歩いていると素敵な庭園がみられてちょっとした探検気分になります。
サロンの庭に足湯や無料の温泉卵を作るコーナーがあります。必ずつるやに来たときは温泉卵を作って足湯を楽しみます。
温泉たまごは、加水、加温を一切しない100%源泉の証しになります。温泉たまごが出来上がって食べたら、ほのかな塩味があるので格別です一応塩と醤油を追加して食べました。作りたての味は最高です。時間は15:00~19:00と決まっているので確認しないといけないです。

さいごに

北陸福井のあわら温泉、素敵なお部屋と温泉と宿の皆さんに温かく迎えられて癒されてください。
帰りに福井駅によってお土産買って帰りました。福井は恐竜でも有名ですね。皆さん是非遊びに来てください。

About The Author

kazu
アラフィフで2人の子供と2匹の犬と住んでいます。サザエさんに似ています。おっちょこちょいであわてんぼう!毎日、犬の世話と子供の世話に始まり一日が終わります。花が大好きでアロマなども好きです。香で気分のアゲアゲ感が変わるので香りも大好きですが、かおりは香水より自然な香りが大好きですモチベーションも香りで上がります。趣味が一杯の私です。医療系の仕事をしているので身体の何か気になることがあると根拠から考えてしまいます。でもこのように調べたことを自分ひとりにしてしまわずに皆さんに知ってもらいたいと思ってブログを始めました。
癒す事が仕事の1部なのですが、忙しい毎日に追われストレスフルな毎日を送っています。
いま、癒しを求めて色んなことに挑戦(*・ω・)
その挑戦しているものや良かったこと、楽しかった事を記事にあげていきたいと思ってます。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE

癒しの研究所でノンストレス

何より大事なのは、人生を楽しむこと。幸せを感じること、それだけです。 The most important thing is to enjoy your life – to be happy – it’s all that matters. オードリー・ヘップバーン(英国の女優 / 1929~1993)